ブックタイトル株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ページ
95/562

このページは 株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材 の電子ブックに掲載されている95ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ルーフドレイン2マンホール鉄蓋カラー舗装用鉄蓋カラー舗装化粧用グレーチングフロアーハッチ上水道用鉄蓋鋳鉄蓋製格子蓋/ガードコーナー排水トラップ排水金物/通気金物/吊環ツリーガード鋼板製グレーチングステンレス製グレーチングF R Pグレーチングアルミ製グレーチング/樹脂グレーチング車止め技術資料・会社案内・施工例写真集89参考資料■道路橋示方書(抜粋)■荷重計算について1)床版および床組を設計する場合の活荷重床版および床組を設計する場合の活荷重は次のとおりとする。 i ) 車道部分には図-2.1.1に示すT荷重を載荷するものとする。T荷重は橋軸方向には1組、橋軸直角方向には組数に制限がないものとし、設計部材に最も不利な応力が生じるように載荷するものとする。T荷重の橋軸直角方向の載荷位置は、載荷面の中心が車道部分の端部より25cmまでとする。載荷面の辺長は、端軸方向および端軸直角方向にそれぞれ20cmおよび50cmとする。 マンホールカバーの設計にあたり、弊社におきましては、図示のように、マンホールカバーは半径Rの周辺で支えられ、半径rの等分布荷重が働く半円片持はりと考え、次の計算要領で強度計算を行なっております。安全荷重=破損荷重×1/4>衝撃を考慮した輪重    =適用荷重(積載重量+車輌重量)×0.4×1.4M=W2OG2?W2OG1… ………………………………………………(1) OG2=2Rπ(反力の中心) OG1= 4r3π(半円の中心)依って、 M=WRπ(1? 2r3R)… …………………………………………………(2) 断面係数 Z=2Rt26 = Rt23 最大曲げ応力 max=μ  =μ μMRt2 補整係数 μ=0.27 3依って、 W= πσmaxt23μ(1? 2r3R)… …………………………………………………(3)安全荷重は P= πσt23μ(1? 2r3R)………………………………………………………(4)道路橋示方式より総重量は、 T= 安全荷重P衝撃係数1.4×後輪?輪比0.4MZ図-2.1.1 T荷重適用荷重 総重量 後輪荷重 衝撃後輪受圧 車両設置面積 車       種 マンホール鋳鉄蓋 t (t) (KN) (KN) a(mm)×b(mm)T-25 25 100 140 200×500 大型トレーラー・はしご消防車T-20 20 80 112 200×500 大型トレーラー・11t貨物 重荷重型T-14 14 56 78.4 200×500T-6 6 24 33.6 200×240 バス・5t貨物中荷重型T-2 2 8 11.2 200×160 普通乗用車・1t貨物軽荷重型■マンホール蓋の適用荷重・車種一覧表