ブックタイトル株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ページ
59/562

このページは 株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材 の電子ブックに掲載されている59ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ルーフドレイン1ルーフドレインマンホール鉄蓋カラー舗装用鉄蓋カラー舗装化粧用グレーチングフロアーハッチ上水道用鉄蓋鋳鉄蓋製格子蓋/ガードコーナー排水トラップ排水金物/通気金物/吊環ツリーガード鋼板製グレーチングステンレス製グレーチングF R Pグレーチングアルミ製グレーチング/樹脂グレーチング車止め技術資料・会社案内・施工例写真集43施工要領50(2吋)65(21/2吋)75(3吋)100(4吋)125(5吋)150(6吋)A 39 45.5 58 70 82.5 108■寸法表(LS1D(2D)、LS1L(2L)タイプ)75(3吋)100(4吋)125(5吋)150(6吋)A 58 70 82.5 94■寸法表(LS1DJ、LS1LJタイプ)50(2吋)65(21/2吋)75(3吋)100(4吋)125(5吋)150(6吋)A 39 45.5 58 70 82.5 108■寸法表(LM1D(2D)、LM1L(2L)タイプ)50(2吋)75(3吋)A 39 58■寸法表(ML-2タイプ)品番品 名① 鋳鉄製位置決め座② M8の長ボルト③ 塩ビ管スペーサー④ ドレイン本体⑤ 養生カバー⑥ プレート⑦ 蝶ナット■コーナードレイン部品構成表⑤養生カバー⑦蝶ナット⑥プレート⑦蝶ナット⑥プレート④ドレイン本体③塩ビ管スペーサー②M8 全ネジボルト①鋳鉄製 位置 決め座A1°10′LS1D(2D)、LS1L(2L)タイプLS1DJ、LS1LJ タイプA1°10′LM1D(2D)、LM1L(2L)タイプML-2 タイプ■よこ引き用ドレインの施工要領〈打込型コーナードレイン〉①ドレイン施工位置を決め、位置決め座の中心部分の型枠にφ8?φ10の穴をあけます。②型枠に穴をあけた所へ固定ボルト(M8)を通し、パラペットの厚さによりスペーサーを取付けて下さい。③ドレイン本体をセットします。④本体をセットした後、生コンクリートが流入しないよう養生蓋を取付けて下さい。■デッキプレート用ドレインの施工要領〈よこ引き用〉③取付金具のL型の溝にアングルをしっかりと奥まで差し込み、十字穴付六角ボルトで固定します。④固定金具のL型の溝にドレイン本体のアングルの先をしっかりと差し込んで、十字穴付六角ボルトで固定します。②取付金具をセットして蝶ナットで固定します。⑤ドレイン本体を養生してドレイン本体とデッキプレートが水平になる様に固定金具とデッキプレートを溶接して固定して下さい。①ドレイン本体にすり割付止めネジを取り付けます。―デッキプレート用ドレイン部品構成表―40011019017PL-t2   ドレイン本体取付金具蝶ナットすり割付止めネジ十字穴付六角ボルト固定金具アングルデッキプレートスラブコンクリート