ブックタイトル株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ページ
18/562

このページは 株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

株式会社ニムラ 総合カタログ N-40 建築設備・土木・景観総合機材

ルーフドレイン1ルーフドレインマンホール鉄蓋カラー舗装用鉄蓋カラー舗装化粧用グレーチングフロアーハッチ上水道用鉄蓋鋳鉄蓋製格子蓋/ガードコーナー排水トラップ排水金物/通気金物/吊環ツリーガード鋼板製グレーチングステンレス製グレーチングF R Pグレーチングアルミ製グレーチング/樹脂グレーチング車止め技術資料・会社案内・施工例写真集2●ルーフドレイン選定基準建物の雨水をスムーズに排水するためにはルーフドレインの選定が重要です。従って、ルーフドレインの選定には、使用条件に適したルーフドレインをお選び下さい。使用場所屋上バルコニー庇廊下踊り場排水型式たて引き排水よこ引き排水建物構造RC造鉄筋コンクリートS造ALC造SRC造デッキプレート構造木造防水工法アスファルト防水シート防水モルタル防水塗膜防水ウレタン防水 ※1 FRP防水 ※2排水管接続方法差込み接続 ※3 ねじ込み接続施工方法先付け(打込み) 後付け特殊用途デッキプレート工法ALC工法外断熱工法●ルーフドレイン製品記号説明●ルーフドレインの取扱いについて1.たて引き排水1. 製品の塗装は防錆塗装ですが、塗装に傷が付くと錆が発生しやすくなりますので、手荒な扱いはしないで下さい。万一錆が発生した場合は、清掃の上補修塗装して下さい。2.ストレーナは必ず付けてご使用下さい。ゴミ等が流れ込むと排水管の詰まりの原因となります。3.ストレーナを破損したり紛失した場合は、取替え及び補充をして下さい。4.ストレーナに砂及びゴミ等が溜まると水が流れにくくなりますので、機能確保の為定期的に清掃して下さい。5.清掃や点検の為ストレーナを取り外した後は、必ず元に戻して下さい。※この表は早見表であり、この組み合わせのものがすべての品名ではございません。必ず商品、サイズ等をカタログでご確認の上、御注文を下さい。①防水層の種類②管接続の種類③施工方法④ストレーナーの種類防水層張り幅特殊用途呼称寸法506575100125150M・モルタル防水・塗膜防水V・差込み接続 (VP、VU管)1・先付け (打込み)R・屋上用(Roof)F・フロア用(Floor)S・踊場、フロア用(Stairs)B・バルコニー中継用(Balcony)P・バルコニー中継用・雨水飛散防止(Prevention)なし・通常品J・60mmK・100mmなし・通常品+D・ デッキプレート用+ALC・ ALC用+W・ 外断熱用S・シート防水・アスファルト防水G・ねじ込み接続 (SGP管、VP管)2・後付け2.よこ引き排水①排水方法②防水層の種類③施工方法④ストレーナーの種類防水層張り幅特殊用途呼称寸法506575100125150L・よこ引き排水M・モルタル防水・塗膜防水1・先付け (打込み)D・ドーム型なし・通常品J・60mmK・100mmなし・通常品+D・ デッキプレート用+ALC・ ALC用+W・ 外断熱用S・シート防水・アスファルト防水2・後付けL・L型(平型ストレーナ)※1 「ウレタン防水」には、モルタル/塗膜防水用ルーフドレインをご使用ください。※2 「FRP防水」には、アスファルト/シート防水用ルーフドレインをご使用ください。※3 「差込み接続」は、屋内配管には適していません。屋内配管には必ず「ねじ込み接続」をご使用ください。●寸法公差ルーフドレインの寸法公差は、JIS B 0430に定める鋳造品の寸法公差に準じます。●ねじ加工ねじ込み接続のルーフドレインには、JIS B 0203に定める管用テーパめねじ加工を施してあります。接続する排水管には、管用テーパおねじ加工を施してください。